先日、当サイトのリピーター様からこんな依頼がありました。

「家の中の売れるものからゴミを
まるごと全部持ってってほしいんだけど、
やってくれないかな・・・?」

このお客様(K様)は骨董品が大好きで、
骨董品や雑貨を大量に集めてらっしゃいました。

どれくらい好きかというと・・・

収集した骨董品の置き場がなくなったため、
骨董品を置くためだけの目的で家を2軒購入された

というぐらいお好きな方なのです。

今回はそのうち一軒の家の売却先が決まり、
のんびりと整理をする暇もなかったので、

家の中にある骨董品や売れないもの、
ゴミも含めて全部整理しないといけない

という理由で、ご依頼を受けました。

【家まるごと整理を決断された理由とは?】

骨董好きのK様は約3年ほど前から
当サービスをご利用頂いておりました。

その頃から少しずつ骨董を整理したいと
考えてらっしゃったそうです。

しかし、最近になって体の具合を悪くされてしまい、

もう一気に品物を整理してしまおう。

と決意されたそうです。

各部屋を見渡すと少なく見積もっても
500箱以上の段ボールが山積みに
されておりました。

これだけの量の骨董品や雑貨類を
収集されていた人なので、家を売却し、
品物もまるごと整理するという決断に
いたるまでに、相当悩まれたんじゃないかと思いました。

【当店を呼んで頂いた理由】

K様は沢山の骨董品を収集される過程で
複数の骨董店と交流が深かったそうです。

そんな中、なぜ当店を利用して頂いたのか?
直接聞いてみると、

なんとこの山積みされた段ボールの
どこかに北大路魯山人と富本健吉の
陶器があるから、それが見つかったら
別で買取金額を出してほしい

ただ、他の家に置いているかもしれない
から、ホントに出てくるか分からない

というだったのです。
北大路魯山人や富本健吉というと
日本を代表する陶芸家です。
もちろん、その作品となると
数十万円~数百万円の金額になる事は
間違いないでしょう。

そんな中、よその骨董屋だと
見つけたら嘘をついて横取り
されるかもしれない。

でもおたくは信用できるから、任せるよ。

と言って頂いたのです。

これほど嬉しく、しかしそれ以上に
責任が重いと感じた仕事は、
今までで初めてでした。

【3日かけて探した結果・・・】

さて、そんな事でさっそく始まりました。
北大路魯山人と富本健吉さがし。

何せ500箱くらいの段ボールを
回収し、一つ一つプチプチで丁寧に
梱包された品物を開けながら

不用品、雑貨、販路別の品物

などと分けないといけないので、
相当な時間を要しました。

かかった時間は3日間。。。

ついに出ました!

北大路魯山人の花入れ

富本健吉の花瓶

どちらも識箱(権威のある人が本物で間違いないと書付けた箱)に
入っており、
各作家の銘も底にしっかりと刻みこまれており、
本物で間違いありませんでした。

出てきて早々K様に電話すると、
ホッとした声をされていたのを鮮明に覚えています。

もちろん、私自身もほっとしたと
同時に、ようやく肩の荷がおりた
瞬間でもありました。

【沢山の骨董品が自宅で出てきたら・・・】

今回のように持ち主様からのご依頼でしたら、
高価な品物だけ個別査定を依頼する事も可能だと思います。

しかし、もしこれがご家族様の遺品や整理品であれば、
どれに価値がつくのか見当もつかない場合がほとんどです。

そこの弱みをついて、高価な品物が紛れていても
平気で値段もつけずに自分のものにしてしまう骨董店も
少なくありません。

もし持ち主のご家族様が沢山の骨董、美術品を
整理する場合は特に注意していただき、
信頼のおけるお店や専門家に相談するようにしましょう。

もちろん、当店も仕分けのお手伝いを
させて頂いておりますので、
何かあればお気軽にご相談下さい。