今回は、イタリア製のオシャレな置時計を買取いたしました。

このお客様(Y様)は、リアドロ、ロイヤルコペンハーゲンなどの置物や
マイセン、ウェッジウッド、リチャードジノリの洋食器などの西洋美術が特に
お好きな方で、部屋中のいたる所に高価な品物が並べられていました。

そんな中、引っ越しをして手狭になった事がキッカケで
身辺整理を始められたそうです。

ちなみにコチラの品物は購入当時は70万円ほどしたそうで、
相当思い入れが強いご様子でした。

とは言え、おいていても場所をとるし、
娘様に声をかけても全く興味がないと言われ、、、

それならしっかりと見てくれる人に
査定をしてもらって、好きな人の手に渡ればいいな・・・

そんな思いにいたり、売却を決意されました。

しかし、この置時計のように大きめの西洋美術品は
運搬が大変なうえに取り扱いが難しく、
かなり安い金額でしか買取れない業者が多いです。

実際、一度みてもらった業者さんが
出した見積金額が、ナント

買った時の数十分の1。。。

新品同様にキレイな状態で
故障も一切ない。

大切にしてきたが故に、
こんなに安い金額では売れない

と、お断わりをされたそうです。

そんな中、

一番高値で売れる業者を探す

という当店のシステムを気に入って頂き、
呼んでいただく事になったのです。

当店スタッフが自宅に伺い拝見してみると、
予想以上に傷が少なく、
メンテナンスなしでも欲しい人が見つかりそうな
ぐらい程度の良いものでした。

骨董品に限らず、どんな品物でも
基本は状態によってかなりの金額差が
生じてしまいます。

逆に言えば、キレイで新品同様のもので
あればあるほど、金額が跳ね上がる確率も
高まるのです。

今回はごく美品の状態でしたので、
西洋美術に特化したお店から町の骨董店まで
複数の業者に状態のアピールをしてみました。

その結果、都内で催事を行う会社が
最も高値をつけてくれて、
Y様も納得のいく金額をお渡しする事が
出来ました。

Y様には今回の件で当サービスを気に入って頂き、
他にもリアドロの置物やコペンハーゲンの皿を
幾つかお任せ頂くことになりました。

沢山のお客様から言われる事ですが、
お客様としてはなるべく高値で売りたい

という気持ちもありますが、それよりも
納得のいく売り方がしたい

というお客様が多いようです。

あなたももし、納得のいく売り方をしたい
というお気持ちがあれば、ぜひ当サービスを
ご利用ください。

あなたの大切になさっている品物が
高値で売れる業者を、中立な立場で
お探しいたします。